2021.4.21

2021.4.21 「おとぎの宿 米屋」V2X【トライブリッド蓄電】自家消費システム完成

この度、福島県須賀川市にあります「おとぎの宿 米屋」様に

「おとぎの宿 米屋」V2X【トライブリッド蓄電】自家消費システム」を納入させていただきました。

 今般採用しました太陽光発電+再生リチウムイオン蓄電池+V2Xシステム(三相200V給電)のシステムは、

東北初の導入事例となり、「令和2年度福島県自家消費型再生可能エネルギー導入モデル支援事業」

に採択されました。

また、電気自動車(日産リーフ)で使用済みのバッテリーを福島県内で再生した「Made in ふくしま」の再生リチウムイオン蓄電池を採用しています。

当システム導入により、CO2削減及び電気代削減、停電対策が実現化します。

今回のV2Xシステムは、電気自動車を蓄電池として活用することができるため、大容量蓄電池が不要となり、イニシャルコストを抑えることに成功しました。

○導入システム概要

 太陽光発電:42.5kW、再生リチウムイオン蓄電池:31kWh(15.7kWh×2台)

 V2H充放電器※1×1台+充電器※2×2台

 ※1 CHAdeMO V2H規格、※2 CHAdeMO規格

○導入システムの特徴

平常時

1. 太陽光で発電したカーボンニュートラルな電力を宿泊施設内で自家消費し,

  余った電力を蓄電池や電気自動車に貯めて無駄なく活用し、CO2削減、電気代削減に貢献

2.蓄電池・EV給電による電力のピークカット・ピークシフトで、電気代節約

3.EV/PHVの中速(10kW)充電

緊急災害時

1.災害による停電時でも、太陽光発電+蓄電池+E V/PHVから施設へ電力を供給 

※三相交流負荷(業務用空調)にも対応

2. FCV(水素自動車)からの給電も可能

このシステムにご興味のある方は施設見学可能ですので、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

http://www.enagia.co.jp/contact/index.html

Pasted Graphic 3.png

IMG_1608.jpeg

スクリーンショット 2021-06-24 12.11.11.png